【カツオ島】大型青物を求めて南伊豆の沖磯 に行ってきました!!

会社の夏休みを利用して、2泊3日で南伊豆のカツオ島に行ってきました。メータ級のワフー(沖ザワラ)のヒット!ペンペン(シイラ)の爆釣あり!その様子を書いたので、ご覧いただけたら幸いです。

カツオ島への行き方はこちらの記事をご覧ください!!

別日のカツオ島釣行記事はこちら!

目次

1日目~東伊豆地磯~

1日目はうねりがあったため、出船できませんでした。やっぱり釣りはしたいので、東伊豆のいつもの地磯、大灘※へ。
※大灘へのアクセスは関連記事に記載があります

AM3時に到着しましたが、すでに先行者3名。ド平日やぞー、と思いながらも準備をして磯へエントリーしました(私の会社の夏休みはお盆期間より一週間前の週です)。

エントリー後にうねりを観察していましたが、予報通り2m程度あり時には立ち位置がすべての見込まれるほどの波も来ていました。うねりは午前中に落ち着いていく予報であったため、朝一は安全第一で5mほどの高台からキビナゴで根魚狙い。

しかし、1時間ほど反応なし…。ウツボすら釣れない…。さすがに海が荒れすぎか、とか考えていたらかわいいサイズのアカハタが釣れました!!流石に可愛すぎたのでリリース。


アカハタが釣れた辺りの時間で、波が落ち着てきたのでルアーが投げられる釣り座に移動しました。
サーチベイトにミノー( ロックジャーク170F )を選択し、高速リトリーブで探っているとワカシがヒット!こちらもかわいいサイズでしたが、さすが青物、いいファイトができ楽しめました!!
その後反応なく、AM10時に納竿して予約していた南伊豆の民宿へ移動。

今回のヒットルアーのロックジャークは、ロックショア用に開発されたミノーです。動き出しが良く、魚に効果的なアピールをしてくれます。ロックショア用の割には安価で入手できるので、タックルボックスに一本しのばせておくことをお勧めします!

宿泊先

今回宿泊したのは、南伊豆の下流(したる)にある「坂下」という民宿です。南伊豆へ遠征する際は、いつもお世話になっています。女将さんが気さくな方で、いつも良くしてもらっています!近くに弓ヶ浜やヒリゾ浜などの海水浴場もあるので、家族連れの方々にもおすすめですよ!!

↓民宿坂下

2日目 ~中木 カツオ島~

出船可能とのことで南伊豆の中木へ!目当てであるカツオ島で釣りをすることができました。
今回上陸したカツオ島は潮通し抜群の超一級磯で、回遊魚も回っていれば狙えます。過去にヒラマサの大物もヒットしています。過去一緒になった方のヒアリングでは、カジキを挙げた猛者もいるとのこと。
1か月前は黒潮接近の影響もあり、キハダがかかっていたみたいです。ただ、カツオ島周辺の流れが非常に早くかけてもなかなか取れないとのことでした。

乗船の準備や情報収集をしているとあっという間に乗船時間になりました。
乗船後の沖磯に到着するまでの船の上から見る朝日はやっぱり格別です!はやる気持ちを抑えきれなくなります(笑)

カツオ島到着後、まずはタックルの準備をします。
今回は2本のタックルを準備しました。一本は大型用のタックル、もう一本はライトタックルです。
朝マズメはやはり期待するので、大型用のタックルで、最初のルアーはポッパー(シマノ バブルディップ220F)を選択しました。
アピール重視で大型のルアー+フラッシュブーストの組み合わせです。

準備が整い一投目、大海原に身体一つで向き合っていることを感じられる瞬間です。大海原へのフルキャストは爽快感も抜群です!!

大き目のジャークでポッピングしていると、チェイスが!食わせのためにステイさせるとバイト!大きな水柱が経ち、魚とのファイトが始まりました!!

…が、開始数秒でラインブレイク(泣)。リーダーがスパッと切られていたことと、細身な魚影を確認したので、メータ級のワフー(沖ザワラ)だったと思います。
かなり悔しい!!
しかもバブルディップを持っていかれたことがショックでした。後からネットで購入しようとしたところ、市場に出回っている数が少ないのか定価の2倍ほどになっており手が出せず(泣)。

その後は、特に反応なく時間だけが過ぎできました。
途中、ペンペン(シイラ)の回遊があり、投げたら釣れるという爆釣状態になったので釣り自体は楽しむことができました!

2日目は、ワフーのヒット→ラインブレイクとペンペンを5匹程度釣り終了です。
明日は中潮、若干風もあり期待が膨らみます。

3日目  ~中木 カツオ島~

3日目もカツオ島に乗ることができました。
期待が膨らむなか、サーチベイトのルアーに選択したのは昨日ペンペンの反応が一番良かったミノー(マリア ボアーSS195)。
昨日は朝マズメの時間に大型魚の反応があったので、一投一投に集中し少しの変化も見逃さないように心がけました。
しかし、大型魚からの反応はなく、昨日に引き続きペンペンの猛攻が1日続きました。
PMから荒れる予報だったので、12:00に切り上げることに。
期待していた大型魚とのファイトはできませんでしたが、十分楽しめました!

別日のカツオ島釣行記事はこちら!

使用タックル

■使用タックル①
 ◆ロッド:シマノ コルトスナイパーXR S96H
 ◆リール:シマノ シマノ 20ステラSW 6000XG
 ◆ヒットルアー: シマノ ロックジャーク170F


■使用タックル②
 ◆ロッド:シマノ コルトスナイパーXR S98XH
 ◆リール:シマノ 21ツインパワーSW 14000XG
 ◆ヒットルアー:シマノ バブルディップ220F フラッシュブースト
         マリア ボアーSS195


■使用タックル③
 ◆ロッド:シマノ フリーゲームS96M-4
 ◆リール:シマノ 15ツインパワー 4000XG   

まとめ

2泊3日で南伊豆のカツオ島に遠征に行きました。大型魚を求めての釣行でしたが、残念ながら出会うことはできませんでしたが、ペンペンが釣れたので楽しむことができました。
今回の敗因は、水温にあったかと思います。28度と高水温で、青物やキハダの反応が良くなる水温から2℃ほど高かったことが一つの要因ではないかと考えています。
あとは自分の腕も。日々精進です。
なかなか頻繁には行ける場所ではないので、秋にリベンジしてきます!!

おまけ ~観光~

ユウスゲ公園

中木の帰りにユウスゲ公園によってみました!公園の名前の由来はユウスゲが自生するからだそうです。
草原が広がっており、晴れている日は大海原も見渡せるのですごくよかったです。

下田

帰りに気になってた下田バーガーへ。単品で1,100円の金目鯛バーガーを注文しました。ボリューム満点でおいしかったです。
まだ食べたことない方は是非食べてみてください!!

シェアよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です